行政書士 本田幸晴事務所 特殊車両通行許可

産廃業許可建設業許可特殊車両通行許可風俗営業許可外国人ビザ申請
取扱業務無料相談事務所紹介トップページ
トップページ > (取扱業務) > 特殊車両通行許可








◆お問合せ先
■本田事務所
〒444-0913
愛知県岡崎市葵町2-23
宝ビル102

tel:0564-26-6599
:0120-676-381
fax:0564-26-7144
info@hondaj.com

特殊車両通行許可 特車申請【根拠法:道路法

全国どこでも対応します。諸元、経路等FAX頂くだけで、後日許可証をお送りいたします。
    ※ 本田事務所は電子申請対応ですので、迅速かつ経済的です。
平成21年5月21日より 特集車両通行許可の期間の延長に関するお知らせ 
 ◆通行許可申請
 特殊な車両を通行させようとするときには、通行しようとする道路の道路管理者に申請し、許可を得なければなりません。(道路法第47条の2第1項)
 
 
 特殊車両とは
 車両の構造が特殊である車両、あるいは輸送する貨物が特殊な車両で、一般的制限に示す幅、長さ、高さ及び総重量のいずれかの制限値を超えたり、橋、高架の道路、トンネル等で総重量、高さのいずれかの制限値を超える車両を
「特殊な車両といい、道路を通行するには特殊車両通行許可が必要となる車両です。(道路法第4条の2)
   
   
「車両の構造が特殊」
 車両の構造が特殊なため一般的制限値のいずれかが超える車両で、トラッククレーン等自走式建設機械、トレーラ連結車の特例5車種(バン型、タンク型、幌枠型、コンテナ用、自動車の運搬用)のほか、あおり型、スタンション型、船底型の追加3車種をいいます。  (注)追加3車種については、総重量の最高限度の特例は適用されません。

   
「貨物が特殊」
 分割不可能のため、一般的制限値のいずれかを超える建設機械、大型発電機、電車の車体、電柱などの貨物をいいます。
     
 ◆道路法に基づく車両の制限

 
〈一般的制限〉
 道路は一定の構造基準により造られています。そのため、道路法では道路の構造を守り、交通の危険を防ぐため、道路を通行する車両の大きさや重さを次の通り制限しています。
 この制限の事を
「一般的制限」といい制限値の事を「一般的制限値」といいます。  (道路法第47条1項、2項)

車両緒元   一般的制限値
     2.5 m
長 さ     12.0 m
高 さ      3.8 m
重 さ 総重量     20.0 t
軸 重     10.0 t
隣接軸重 @隣り合う車軸の軸距が1.8m未満
    18.0 t
 (但し、隣り合う車軸の軸距が1.3m以上、且つ隣り合う車軸の軸重が9.5t以下の場合は、19.0t)

A隣り合う車軸の軸距が1.8m以上
    20.0 t
輪荷重     20.0 t
最少回転半径     12.0m
     
 ここでいう車両とは、人が乗車し、または貨物が積載されている場合にはその状態におけるものを言い、他の車両をけん引している場合にはこのけん引されている車両を含みます。 (車両制限令第3条)

 ◆指定道路
  
 指定道路とは、道路管理者が道路の構造の保全及び交通の危険防止上支障がないと認めて指定した道路であり総重量又は高さの一般的制限値が別途定められています。

   
重さ指定道路
 高速自動車国道または道路管理者が総重量について指定した道路
(重さ指定道路)を通行する車両の総重量は、次に掲げる値となっています。(幅・長さ・高さの最高限度は一般的制限値と同じ)
         
     総重量20トン (最遠軸距が5.5メートル未満)
          22トン (最遠軸距が5.5メートル以上7メートル未満で、貨物が積載
                されていない状態で長さが9メートル以上の場合。9メートル
                未満は20トン)
          25トン (最遠軸距が7メートル以上で、貨物が積載されていない状態で
                長さが11メートル以上の場合。9メートル未満は20トン、
                9メートル〜11メートルは22トン)

   
   
高さ指定道路
 道路管理者が高さについて指定した道路
(高さ指定道路)を通行する車両の高さの最高限度は4.1メートルです。

  ◆申請基本料金

 @ ・新規 20,000円+消費税/1台・1申請
    ・変更 15,000円+消費税/1台・1申請 原則経路代不要です!
     ・更新 10,000円+消費税/1台・1申請
       +(プラス)  1経路につき1,000円 +消費税 1台追加2,000円+消費税(包括申請時)

 A 未採択路線のある場合は、別途調整が必要になります。(1自治体につき3,000円+消費税)

 B この他に国土交通省への手数料1経路(片道)につき200円

 C 場合によっては自動車メーカーから必要書類を取り寄せますが、
    有料にしているメーカーがありますので、その場合は料金加算させていただきます。

 D 添付書類の追加指示があった場合は料金を加算する場合がございます。 
   
    軌跡図の作図のみでも対応します。
本田事務所委任状ダウンロード》  
産廃業許可建設業許可特殊車両通行許可風俗営業許可外国人ビザ申請
取扱業務無料相談事務所紹介トップページ
■本田事務所
〒444-0913 愛知県岡崎市葵町2-23宝ビル102
tel:0564-26-6599|:0120-676-381 | fax:0564-26-7144
info@hondaj.com

会社設立トップ定款の見直しトップ電子定款認証トップ社団法人・財団法人トップNPO設立トップ
建設業許可トップ産廃業許可トップ一般廃棄物許可トップ警備業認定トップ古物商トップ車庫証明トップ
自動車リサイクル許可トップ交通事故トップ一般貨物自動車運送事業トップ貨物軽自動車運送事業トップ
風俗営業許可トップ食品営業許可トップ酒類販売免許トップ消費者契約トップ特殊車両通行許可トップ
外国人手続(入管・ビザ)トップ著作権登録トップ探偵業届出トップ動物取扱業トップ
介護タクシートップ | 介護保険事業者指定トップ障害者福祉サービス事業者の指定トップ
遺産・相続トップ | 公正証書トップ | 内容証明郵便トップ | 農地転用トップ | 各種契約書トップ |

20130108

本田事務所は全国対応 
 愛知、岐阜、三重、静岡、和歌山、滋賀、大阪、兵庫、北海道、東京、姫路、長野、千葉、群馬、岩手、青森、山形、栃木、茨城、石川、福島、埼玉、神奈川、新潟、富山、福井、山梨、京都、奈良、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄