行政書士 本田幸晴事務所 貨物軽自動車事業

産廃業許可建設業許可特殊車両通行許可風俗営業許可外国人ビザ申請
取扱業務無料相談事務所紹介トップページ
トップページ > (取扱業務) >貨物軽自動車運送事業トップ








◆お問合せ先
■本田事務所
〒444-0913
愛知県岡崎市葵町2-23
宝ビル102

tel:0564-26-6599
:0120-676-381
fax:0564-26-7144

info@hondaj.com

軽貨物自動車運送事業
◆ 貨物軽自動車の営業用ナンバー登録 (愛知県の場合)
愛知県内管轄の軽自動車の営業用ナンバー(名古屋、尾張小牧、一宮、三河、岡崎、豊田、豊橋)の新規登録、抹消及び使用者欄の記事変更等(名義変更、住所変更等)を行う場合
あらかじめ、愛知運輸支局から「事業用自動車等連絡書(指示書)」の発行を受けなければ、
  軽自動車検査協会における手続きができません。
 
(ただし、総排気量250CC以上の二輪自動車の登録は、運輸支局及び自動車検査登録事務所にて行なわれます。)

  愛知運輸支局へ届出を提出します。
  各種届出の確認後、愛知運輸支局にて
「事業用自動車等連絡書(指示書)」を発行されます。
  所定の登録書類に添付し、軽自動車検査協会で手続します。
 
◆ 新規届出
貨物自動車運送事業法第36条に基づき、初めて貨物軽自動車運送事業を経営する場合、あらかじめ運輸支局への届出が必要です。
 経営届出に係る基準等が次のように定められていますので、事業計画等を定めた上で「貨物軽自動車運送事業経営届出書」を提出しましょう。

 同時に貨物自動車運送事業第2条の2に基づく
「運賃及び料金設定届け」の提出、さらに事業用自動車には道路運送法第95条に基づく氏名又は名称の表示が必要です。

  初めて経営届出書を提出する際の基準
項目 基 準 等
営業所 営業活動及び運転者の管理を行う拠点を記載してください。
自宅に営業所を設置する事もできます。
自動車車庫 ・原則として、営業所に併設とすることが必要ですが、併設できない場合、営業所から2㎞以内に、全ての車両が容易に収容できる広さを確保しましょう。(1両あたり8㎡以上が目安)
・他の用途に使用する部分と明確に区分を行ないましょう。
・自動車車庫(土地・建物)を使用する権原を有していることが必要です。
・自動車車庫(土地・建物)は都市計画法等の関係法令に抵触しないものであることが必要です。
休憩施設 乗務員が有効に利用することができる適切な施設を確保しましょう。
自宅に休憩施設を設置することもできます。
事業用自動車 事業を行う為に適切な構造であることが必要です。
二輪の自動車については総排気量125cc以上のものについて、届出を行ってください。
運送約款 国土交通大臣が告示した標準約款に準じて、運送約款を作成します。
「標準約款」と同一のものを設定することもできます。
管理体制 過積載、過労運転の防止、乗務前後の点呼、乗務員に対する指導監督等の事業の適正な運営のための管理体制を確保しましょう。

産廃業許可建設業許可特殊車両通行許可風俗営業許可外国人ビザ申請
取扱業務無料相談事務所紹介トップページ
■本田事務所
〒444-0913 愛知県岡崎市葵町2-23宝ビル102
tel:0564-26-6599|:0120-676-381 | fax:0564-26-7144
info@hondaj.com

会社設立トップ定款の見直しトップ電子定款認証トップ社団法人・財団法人トップNPO設立トップ
建設業許可トップ産廃業許可トップ一般廃棄物許可トップ警備業認定トップ古物商トップ車庫証明トップ
自動車リサイクル許可トップ交通事故トップ一般貨物自動車運送事業トップ貨物軽自動車運送事業トップ
風俗営業許可トップ食品営業許可トップ酒類販売免許トップ消費者契約トップ特殊車両通行許可トップ
外国人手続(入管・ビザ)トップ著作権登録トップ探偵業届出トップ動物取扱業トップ
介護タクシートップ | 介護保険事業者指定トップ障害者福祉サービス事業者の指定トップ
遺産・相続トップ | 公正証書トップ | 内容証明郵便トップ | 農地転用トップ | 各種契約書トップ |

20120904

対応エリア : 愛知県全般、名古屋市、岡崎市、豊田市、西尾市、安城市、刈谷市、碧南市、高浜市、知多市、東海市、半田市、常滑市、豊明市、大府市、日進市、みよし市、瀬戸市、豊橋市、豊川市、宝飯郡小坂井町、田原市、蒲郡市、額田郡幸田町・・・全国対応も